やることを知って引越しをしよう【すべてをきちんとこなす】

荷造りは事前準備が大切

トラックの模型

効率よく荷造りする

仕事柄転勤が多い方以外は、引越しをする機会は少ないでしょう。そのため引越しの準備を効率よくするのは難しいです。荷造りを始めたはいいが、ダンボールをどこに置いたらいいのか、中身がなんだかわからなくなったりと時間がかかってしまいます。しかし事前準備をしっかりしておけば、効率よく荷造りができます。まずやることは普段使用する物としない物を分けることから始めます。例えば押し入れの奥にある物は、引越しが終わるまで使用することないでしょうから先に荷造りしておきます。次にやることは引越し準備期間に使用する可能性があるものを荷造りします。この時、ガムテームを貼らないでおきましょう。そうすれば必要な場合に取りだすのが簡単だからです。また荷造りする時は部屋ごとに分けておきましょう。例えばリビングにある物は同じダンボールに詰めておけば、新居のリビングに運んだときにすぐ配置できます。さらにダンボールには部屋の名前と中身を書いておけば、開封作業時にやることがすぐわかるので時間短縮になります。そうして引越し前日や当日に残った物を荷造りすれば終了です。きちんとやることやっておけば、引越し前日に残っている物は少ないはずですから時間はかからないでしょう。もし引越し当日までに荷造りが終わっていないと、引越し業者に荷造りを依頼することになるので料金が追加されてしまいます。また引越し業者のスケジュールも変更になってしまい、時間もかかってしまいます。

Copyright© 2019 やることを知って引越しをしよう【すべてをきちんとこなす】 All Rights Reserved.